理数科

   ホーム  >  理数科 [ 生徒の声 ]

 理数科 27期生(3年生)   令和元年6月更新

みなさんこんにちは。今、理数科では、同じ教室で生活するのが3年目となった仲間と共に、互いに刺激を受けながら充実した学校生活を送っています。

 みなさんは理数科と聞くと、「頭がよくて勉強(特に数学や理科)を極めている人の集団」 「部活や生徒会活動をする人なんていなさそう」 と、少し近寄りがたい存在に感じると思います。実は私もその一人でした。しかし、それは全くの思い込みです。この文章で理数科の本当の良さ・強みを伝えられればいいと思います。

 まず一つ目は、多くの人が様々な分野で長所を発揮しているということです。数列を大学レベルまで勉強している人、生徒会総務として学校を動かす人、運動部部長として部活に励む人、地理オリンピックに出場する人…などなど、本当に個性的な面々が集まっています。中には国語や英語が得意な人もいます。自分の個性をぶつけ、互いに磨き、高めあえるような環境で理数科に及ぶ所はないと思います。さらに、自分の新しい個性を発見できる場としても良い環境だと思います。

 もう一つの良さは、理数科特有の充実した行事や研修です。放射線実習セミナー・企業研修・課題研究の授業・修学旅行など、高校生が経験するにはもったいないくらいに多くの経験ができます。

特に私達の修学旅行では、アメリカのサンフランシスコに行きました。そこでAppleIntelといった世界的企業を見学したり、現地の大学生と英語で交流をしたりしました。(もちろん、観光も楽しかったです!)世界の技術に触れ、教科の領域を超えた「生きた英語」に触れられたことは、将来社会で働く上で大きな糧となったように感じました。

 理数科にはこのように、あなたの知的好奇心を刺激し、あなたの可能性を広げてくれる環境がしっかりと整っています。大事な高校三年間を、筑紫丘の理数科で過ごしてみませんか?

 

 理数科 28期生(2年生)   令和元年6月更新

 中学生の皆さんの中に理数科を受検するか迷っている人がいたら、私は迷わず理数科をおすすめします。ここでしか得られないものが必ずあるからです。

 理数科では課題研究や企業訪問、たくさんのセミナーなど独自の行事があります。教科書には載ってないお話を聞くことができ、実験や観察を通して自分で触れることでより興味が深まります。日頃の授業は内容が深いだけでなく進むスピードも速いため気が抜けません。しかし勉強を楽しむ人たちに囲まれていると、高いモチベーションを保つことができます。

 『真面目な人ばかりで面白くないのでは…』『話についていけなさそう…』と思っている人もいるでしょう。そんなことはありません。確かに至る所で専門的な数学や理科の話が繰り広げられています。しかし質問してみればみんなわかりやすく、楽しそうに解説してくれます。今まで聞いたこともないような知識がどんどん得られる、幸せな環境です。

 また、前に書いたようなハイレベルな授業は単にカリキュラムの問題ではなく、理数科の生徒の授業への意欲によるものです。先生が1つ問題を出せば模範解答、多数の別解、それを基にした自作の応用問題、関連する雑学…もう止まりません。

 行事ではあり余る発想力と行動力で他のどのクラスよりも盛り上がります。

生徒会としての運営、部活動生としての仕事、クラスごとの取り組み、など参加の仕方は人それぞれです。楽しむ時は全力で頭も体も使って楽しむ、それが理数科です。

 同じ教室で家族より長い時間を過ごすのも2年目になりました。周りの人の好奇心や能力の高さに驚かされる毎日です。ここにきて本当によかったと思っています。この理数科で一生の友達を作れることは大きな財産です。

あなたが何の教科が得意かなんて関係ありません。むしろ理系教科に苦手意識のある人は心から数学や理科を楽しんでいる仲間から多くの刺激を受けることでしょう。ぜひ、理数科で共に学びましょう。 


 ホーム
福岡県立筑紫丘高等学校〒815-0041福岡県福岡市南区野間2丁目13番1号
Tel:092-541-4061 Fax:092-542-1470
福岡県立筑紫丘高等学校
〒815-0041福岡県福岡市南区野間2丁目13番1号
Tel:092-541-4061  Fax:092-542-1470
Copyright (C) 2010 Chikushigaoka High School. All Rights Reserved.