理数科

   ホーム  >  理数科 [ 生徒の声 ]

 理数科 25期生(3年生)

 理数科と普通科どちらを受験しようか迷っている中学生は多いと思います。「勉強についていけるだろうか」、「部活ができないんじゃないか?」と不安でしょう。私も中学生の時はその一人でした。しかし、そんな不安はすぐになくなりました。

 勉強面でいえば、分からないことがあっても友達同士で質問しあい、解決することができます。それは、教科に限らず、豆知識や雑学など、あらゆる分野でそれぞれ詳しい人がいて、話していてとても面白く、自分自身のためにもなります。周りの高いレベルの中で勉強でき、互いに切磋琢磨しあい、目標に向けて頑張ることができます。

  理数科は1年生から放課後課外があり、部活との両立が厳しいのではないかと思われがちですが、普通科の生徒と同じように運動部で頑張っている人もいれば、生徒会や行事の運営で中心となって頑張っている人もいます。クラス全員がそれぞれの立場で活躍しているのです。

 また、理数科はクラス替えがないのも特徴です。家族よりも多くの時間を共に過ごし、3年生ともなると、クラスマッチなど様々な場面でその団結力が遺憾なく発揮されます。普通科にはない特徴です。「高校での仲間は一生もの」と、よく言われますが、まさにそのとおりだと日々感じます。「卒業後もこのつながりは大切にしたい!」、理数科はそう思えるような場所です。

 今受験勉強を頑張っている中学生の皆さんには、ぜひ理数科で高校生活を送ってほしいです。充実した高校生活になることを保証します!

 理数科 26期生(2年生)

 あなたはどんな高校生活を送りたいですか?部活や学校行事,生徒会等,さまざまな楽しみやあこがれがあると思います。理数科はそれらを全て叶えることができるところだと思います。

 まず,部活動について。私たちのクラスでは,40人中35人が各部活動に所属していて日々頑張っています。午後課外のあと,一秒でも早く部活動に行くためにダッシュで教室を出ていく生徒もいます。そして,少ない時間を有効活用し,たくさんの成果を上げています。

 理数科のみんなは部活動だけではなく,学校行事でも活躍しています。行事があるごとにたくさんの人が運営委員に名乗りを上げ,中心となって行事を作り上げています。また,生徒会でも委員としてたくさんの人が働いています。

そんな活発な理数科の強みといえばなんといっても「諦めずにより高いところを目指す」というところです。高校生は忙しく,午後五時ぐらいまである授業の後,部活や生徒会で活動し,合間をぬって予習や復習をしなければならない。限られた時間の中でいかに効率的にできるか,いつもそれを考えて行動しているからこそ最大限の力を発揮できているのだと思います。

 また一人一人の個性を大切にし,お互いの長所を生かそうとするため,常に自分たちの納得できる最高の成果を出せています。みんなの意欲が高いので毎日さまざまな刺激を受けて頑張ることができています。

 自分の力を出し惜しみせず,全力で努力することができる,これが理数科に入る条件だと思います。楽しく充実した高校生活を送りたい人はぜひ理数科にチャレンジしてみてください。

 あなたが理数科の扉を開けることを祈っています。  

 理数科 27期生(1年生)

 私たち1年11組は,様々な分野で「好き!」を極めすぎた楽しい人たちの集まりです。男女比は31:9という絶妙のアンバランスさですが,日頃の授業やハイレベルな午後課外にはマニアックに全員で質問攻めをして頑張っています。また,多くの生徒が部活動に取り組んでおり,勉強面以外でもお互いを高めあう活気にあふれたクラスです。あなたも理数科にきて,一緒に頑張りませんか。 

 




 ホーム
福岡県立筑紫丘高等学校〒815-0041福岡県福岡市南区野間2丁目13番1号
Tel:092-541-4061 Fax:092-542-1470